【人気本・超オススメ】広告の心理学

こんにちは! たかぽんです!

今日も前回同様
インターネットビジネスををやるにあたって、
欠かせないバイブル的な本をご紹介したいと思います。

その名は「現代広告の心理技術101」です。

聞いたことある方がいるかもしれませんが、

本当におすすめです。

中身を一部お話しすると、

人間には8つの欲求が生物学的にプログラムされてるそうです。

1.生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい。

2.食べ物、飲み物を味わいたい。

3.恐怖、痛み、危険を免れたい。

4.性的に交わりたい。

5.快適に暮らしたい。

6.他人に勝り、世の中に後れを取りたくない。

7.愛する人を気遣い、守りたい。

8.社会的に認められたい。

この8つのどれかに訴える広告や文章を作成できれば、

人間の欲求に直接アプローチできるので、

売れるコンテンツが作れると思います。

どうせインターネットビジネスを長くやっていくなら、

顧客心理を勉強して、

より効率よくアプローチしてください。

この本にはたくさんのテクニックが満載です。

本屋で売ってない本ですので、

ぜひチェックしてみることをお勧めします。

面白くてスラスラ読めます。

もしあなたが、

売れる商品と売れない商品の違いを知りたい。

ヒットする広告と失敗に終わる広告の違いを知りたい。

ライバルの商品が売れて自分の商品が売れない理由を知りたい。

そもそも反応の取れる広告とは何か?を知りたい。

といったことに興味があるなら

きっとこちらの「現代広告の心理技術101」が
とても役に立つでしょう。

人気本 広告の心理学

なぜならこの本は数多くの実験結果から導かれた

「どうすればお客は行動を起こすのか?」という

顧客の行動心理を徹底的に解明した本だからです。

 

 

メルマガやアフィリエイト、

リスティングなどのネット関連の広告に限らず、

ダイレクトメールや雑誌広告などの

オフラインの広告に至るまで

文章で商品を販売する人間にとって

顧客が何を考えて、どう行動するのか

ということを”知っている”のは非常に重要です。

というのも、広告を見た見込客が

何に反応してどういうアクションを起こすのかという

「広告の心理学」を知ることで

実に簡単に商品を売ることができるからです。

そして、この「広告心理学」を知っていれば

高度なコピーライティングの知識も必要ありません。

この本は

・パワフルな広告、パンフレット、セールスレター、ウェブサイトの作り方

・あなたの言葉を人に信じさせる方法

・人にレスポンスを返させる「ずるい」方法

・「魔法のような」ヘッドラインを書くコツ

・広告で絶対にやってはいけないこと

などなど、あなたが何をどう売っていようと

こうした「秘密」を学ぶことができる

特別な一冊になることでしょう。

人気本 広告の心理学

 

次の記事➡ダンケネディも推薦する男の本(無料)

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です