稼げるPPCキーワード選定初級編

どうも! たかぽんです!

今日は稼げるPPCキーワード選定について話したいと思います。

前回は、初心者の人は商品名のキーワードが、
結局一番反応がいいし、売れる確率も高いですよという事でした。

しかし、ライバルも多くなかなかおいしい案件にめぐり逢いません(泣)

そこで少し工夫が必要になってきます。

初級編としまして、

まずは類似キーワードを押さえておきましょう!

例えば赤ちゃんというフレーズの類似キーワードは
「幼児」「3か月」とかあるのですが
このサイト 「類似jp
で探せます。

 

次に短縮ワードですが、

・英語頭文字で短縮

例えば、スーパーマリオだったらSMとかです。

 

あと言葉をわざと変えてみましょう

例えばショップメーカーという言葉だったら、

shopmaker
ショップmaker
ショップmaker
shopメーカー
などです。

 

間違えワードも効果的です。

例えmekerをmekarとかです。

私が一番結果が出たのが

クリロナの腹筋器具の「SIXPAD」という商品があるのですが

SIXのところを6に変え「6PAD」というキーワードで出稿したら
結構売れました。

今はライバルが多いので単価を上げなければ、
難しいかもしれませんが報酬単価が高いので頑張る価値はあるかもしれませんね!

 

次は中級編としまして、おいしいキーワードの調べ方を話したいと思います。

たかぽんでした!

ちなみに私はこんなのも使ってます⇒Pandora2

この記事よかったなぁと思ったらクリックお願いします。


人気ブログランキングへ


次の記事➡稼げるPPCキーワード選定中級編

 

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です