PPC広告

アフィリエイトで稼げる【キーワード選定】

今回は稼げるPPCアフィリエイトのキーワード選定について話したいと思います。

前回は、初心者の人は商品名のキーワードが、
結局一番反応がいいし、売れる確率も高いですよという事でした。

しかし、ライバルも多くなかなかおいしい案件にめぐり逢いません(泣)

そこで少し工夫が必要になってきます。

こんな事がわかります
  • 類似キーワードの見つけ方
  • おいしいキーワードの見つけ方

初級編類似キーワード】

 

まずは類似キーワードを押さえておきましょう!

例えば赤ちゃんというフレーズの類似キーワードは
「幼児」「3か月」とかあるのですが
このサイト 「類似jp
で探せます。

 

次に短縮ワードですが、

・英語頭文字で短縮

例えば、スーパーマリオだったらSMとかです。

 

あと言葉をわざと変えてみましょう

例えばショップメーカーという言葉だったら、

shopmaker
ショップmaker
ショップmaker
shopメーカー
などです。

 

間違えワードも効果的です。

例えmekerをmekarとかです。

特別に公開します!

 

私が一番結果が出たのが

クリロナの腹筋器具の「SIXPAD」という商品があるのですが

SIXのところを6に変え「6PAD」というキーワードで出稿したら
結構売れました。

今はライバルが多いので単価を上げなければ、
難しいかもしれませんが報酬単価が高いので頑張る価値はあるかもしれませんね!

 

中級編【おいしいキーワードの調べ方

 

できるだけ細分化したキーワードを探します。

商品名やビックキーワードを細分化したいわけですが

.○○ほしい理由 (○○には商品名やビックキーワードを入れます)

.○○用語集

.○○専門用語

.○○怖い

ヤフー知恵袋で悩んでる人の口コミを見て、そこからキーワードを抜き出す。

販売ページにあるお客様の声からキーワードを抜き出す。

7.人の気持ちを言葉に表したもの。(例)髪が薄くなってきた。

それらをビックキーワードやミドルキーワードと一緒にします。

例えば、

ビックキーワード+専門用語とか

ビックキーワード+人の気持ち(例)「頭皮 薄い」

などです。

悩み系の商品は特に悩みのフレーズを

・ヤフー知恵袋

・楽天レビュー

・おしえてGOO

などで検索してみてキーワードを抜き取ります。

例えば

「胸が小さい」というキーワードで検索すると

・背中のはみ肉

・胸元が大きくあく

・厚めのパット

・バストを持ち上げる方法

・貧乳に見える

・ドレスのサイズ

など悩んでる事のキーワードが抜き出せます。

それを「胸が小さい 貧乳に見える」という形の

複合キーワードにしていきます。

 

考え方の一つとして、

ココナッツオイル」という商品があったら

欲しい人は、

目的があってそれを買おうとしているという事です。

その目的こそがキーワードになります。

 

今回は例を出して、考え方が伝わればいいと思ってます。

これをヒントに自分だけのキーワードを探してみてください

 

良かったらフォローお願いします!

 

 

 

 

必須ASPはこちら!
こちらの記事もよく読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です