稼げるPPCキーワード選定中級編

どうも! たかぽんです!

今回も前回に引き続き稼げるPPCキーワード選定

中級編として、お話ししたいと思います。

 

前回は、

・類似キーワード

・短縮キーワード

・言葉をわざと変えてみる

・間違えキーワード

など基本的なテクニックをお話ししました。

 

今回はキーワードの調べ方をお話しします。

できるだけ細分化したキーワードを探します。

商品名やビックキーワードを細分化したいわけですが

.○○ほしい理由 (○○には商品名やビックキーワードを入れます)

.○○用語集

.○○専門用語

.○○怖い

ヤフー知恵袋で悩んでる人の口コミを見て、そこからキーワードを抜き出す。

販売ページにあるお客様の声からキーワードを抜き出す。

7.人の気持ちを言葉に表したもの。(例)髪が薄くなってきた。

それらをビックキーワードやミドルキーワードと一緒にします。

例えば、

ビックキーワード+専門用語とか

ビックキーワード+人の気持ち(例)「頭皮 薄い」

などです。

悩み系の商品は特に悩みのフレーズを

・ヤフー知恵袋

・楽天レビュー

・おしえてGOO

などで検索してみてキーワードを抜き取ります。

例えば

「胸が小さい」というキーワードで検索すると

・背中のはみ肉

・胸元が大きくあく

・厚めのパット

・バストを持ち上げる方法

・貧乳に見える

・ドレスのサイズ

など悩んでる事のキーワードが抜き出せます。

それを「胸が小さい 貧乳に見える」という形の

複合キーワードにしていきます。

 

考え方の一つとして、

「ココナッツオイル」という商品があったら

欲しい人は、

目的があってそれを買おうとしているという事です。

その目的こそがキーワードになります。

 

今回は例を出して、考え方が伝わればいいと思ってます。

これをヒントに自分だけのキーワードを探してみてください!

ちなみに私はこんなのも使ってます⇒Pandora2

 

次回はライティングに関して少触れたいと思います。

たかぽんでした!

この記事よかったなぁと思ったらクリックお願いします。


人気ブログランキングへ

 


次の記事➡マインドセットがなにより大事

“稼げるPPCキーワード選定中級編” への1件のコメント

  1. […] 次は中級編としまして、おいしいキーワードの調べ方を話したいと思います。 […]

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です