相手の心に響くコピーライティングの基本とは!

 

どうも! たかぽんです!

ブログアフィリやサイトアフィリ、
PPCペラサイトなど、

最後は商品を買ってもらう為の
文章を書きますよね!

まずターゲットを決めて

「その人に向かって書いてくださいね」

とよく言われてます。

 

ちゃんと明確にイメージできてますか?

友達だったり、家族だったり、

リアルに思い浮かべられる人に

話すように書けるのが理想です。

 

商品にもよりますが、

それでいける時もあるでしょう。

 

基本的には

ヤフー知恵袋や、教えてGOO、

または販売ページのお客様の声を

参考にして書くと思いますが、

 

リアルの友達のように思い浮かべられますか?

リアルに思い浮かべる為に必ず1人に絞ってください。

そしてその人だけに文章を書いてください!

みんなに向けて書くと結局誰の心にも刺さりません!

 

一人に絞って書くと

それぞれ話し方が変わってきます。

年齢は?

性別は?

サラリーマン?

OL?

主婦?

最低限このぐらいは絞り、

もっと絞って書くと

もっとイメージできて書きやすくなると思います。

 

やはり誰に書くかで口調も変わるし、

その人の頭に入ってきやすい

同じ言葉を使う事が大事だと思います。

 

まとめ

ターゲットがどのような人なのか
具体的にイメージできるくらい絞る。

そうすることにより、
相手がどんな言葉を使ってるのかをイメージできる。

そして同じ言葉や口調にして書いてみる。
そうすると心に刺さる文章になると思います。

まずは同じ言葉を使う事が基本ですね!

 

次の記事➡たった一人でいい!誰かの役に立つ記事を書こう!

 

 

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です