ウェブセールスライティング習得ハンドブック

どうも! たかぽんです!

今日も最近読んだ本

ウェブセールスライティング習得ハンドブック 寺本隆裕

の中から学んだ事をシェアします。

マインドセット編

「お客さんは商品が欲しくて買っているわけではなく、

商品を手に入れる事によって得られるメリットが欲しくて買ってくれるんです」

メリットを入れ明るい未来がイメージできるようにしましょう!

 

お客さんの行動心理とは

「人間は感情で物を買い理屈でそれを正当化する」

「人はニーズではなく、強い欲求で物を買う」

※欲求とは 「何かを得たい」「何かを回避したい」欲求がある。

 

「お客さん(読み手)はあなたが書いている内容や主張している中身を

これっぽっちも信用してない」

なので、

「読み手がこの商品を今すぐ買うべき理由をプレゼンする必要がある」

1、なぜ私が買わなければならないのか!

2、なぜあなたからかうべきなのか!

3、なぜ今買わないといけないのか!

 

セールスコピーを書くために必要な事

「特徴をベネフィットに変換してあげる」

見込み客が欲しい状態を得られるようにしましょう!

 

ヘッドライン

「雑誌の(リクルート系)は参考になる」

「ヘッドラインでは商品を売らない」(ベネフィットも必要ない)

※目的は続きを読ませること

 

リサーチ

見込み客のリサーチ

1.見込み客が信じてる事

2.どんな欲求や問題をもっているか

3.見込み客がどう感じているか

 

魔法の質問というものがあって、

2は「もし魔法の杖があれば、まず最初に何を解決したいか」です。

3は「この手の商品を見た時にどう感じるか」です。

※本書はまだいくつか質問あります。

編集

最低でも翌日、できれば2-3日あけて、

編集に取り掛かるのが理想です。

 

最終チェックリスト

本書は14個ありますが、

3つ紹介します。

1.「欲求は十分に搔き立てられてるか」

それによってお客さんはどうなるのか、

どういう状態になれるのかを言わないと

その商品をほしいとは思ってもらえません。

2.「大げさな表現はないか」

「あれはできますが、これはできません」と言う方が

信頼性が高まり売る力も強くなります。

.「今すぐ買う理由は明確か」
今すぐ買うことで得られるメリットと、

今すぐ行動しないで起こるデメリットを

きちんとプレゼンしましょう!

 

まとめ

ざっと心に残ったフレーズを書いてみました。

これだけでもいいヒントになると思います。

もし興味がある方は読んでみてください。

特に初めてライティングを学びたい人にお勧めです。

例えをいれながら解説してくれるので、

初心者の方にも理解しやすいです。

まずはこの本を押さえて後でいろいろな本や

教材で勉強した方が効率がいいと思います。

これから先、何回も見直すバイブルになりそうです。

下手すればこの一冊だけで十分かもしれません。

ウェブセールスライティング習得ハンドブック

次の記事➡ともさんライティング教材 THE ESSENCE

 

 

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です