ライティング

ブログのコピーライティングに営業で使うクロージングの技術を取り入れてみよう!

今回は「ブログのコピーライティングに営業で使うクロージングの技術を取り入れてみよう!」

ということで、

最近学んだ営業のクロージングブログサイトにも活かせないか考えてみました。

インターネットビジネスも結局人に売ることには変わりないので参考になることも多いので解説していきたいと思います。

こんな事がわかります
  • 営業のクロージング
  • 迷って買わない6個の理由
  • ブログに使えるクロージングのコツ

クロージングとは


クロージングとは直訳すると、「終わり」や「締めくくり」という意味ですが、ビジネスや営業活動において「クロージング」とは、顧客と契約を締結することを意味します。

 

ブログに使えるクロージングのやり方

営業のクロージングで言われてる事でブログにも活かせそうだなと思ったところを考察していきたいと思います。

 

ファイナルクロージングはにフォーカスを当てるのではなく商品を購入してからの未来にフォーカスを当てる。

 

人は感情が動かないとお金を払わないものなので、
購入したらこんなに明るい未来を手に入れることが出来ますよ」とイメージさせないと感情が動きません。

なので、商品の特徴を詳しく説明するより、感情を動かす為に、この商品を買ったらどんな未来が手に入るかを語ってください!

 

お客様は、「買おうか、買うまいか」迷ってる
その時実はあなたに背中をおしてもらいたがってる。

とにかく時が来たら恐れずクロージングをかける。

 

結局、お客様に心の底からおすすめ出来る商品だと思えるなら、自信を持って紹介してみてください。

それがお客様の為でもあります。

全員の心に響かせる必要はなく、迷ってる人の心に響かせれば成功だと思います。

 

お客様の背中を押す「これで決めましょう」の一言。

「失礼なんじゃないか」という勘違い。

「これで決めましょう」が言える人になりましょう。

 

ブログでもサイトやメルマガでもクロージングが苦手な人は多いです。

でも自信をもって、どんどんクロージングしていきましょう!

お客さまの為になると思って背中を押してあげましょう!

失礼ではなく、逆にお客様にいいこと提供できてるんだと思ってください。

 

クロージングの時に使えるテクニック「第三者引用」がある。

「他人の体験・物語」を話(ストーリーは右脳に記憶にされやすい)

 

口コミなど他の人が評価してると、安心感ってありますよね!

それが「第三者引用」です。

なぜか信用してしまいます。

なおかつ、他人の体験談をストーリー仕立てにするとイメージしやすいので心に響きやすいです。

これは商品を売るときはぜひ入れてみてください!

 

迷って買わない6個の理由

1.お金

なんといっても一番の理由なのではないでしょうか!

2.第三者

家族の了解を得なければならないってやつです。

3.時期・タイミング

「子供が受験で」とかです。

4.会社やシステムへの不安

その商品や会社に対して信用していかどうか。

5.優位性

もっと他にいい商品や会社があるんじゃないか。

6.成果・継続性・変化への恐怖

たとえば「本当に痩せるの?」「私続けることができるかしら」

「今まで使ってたものをやめて、新しものに変える変化に対しての恐怖心」

 

だいたいこの6個が迷う理由になると思います。

 

これらを排除していかなければいけないのですが、そこで使えるのが「第三者引用」になります。

それぞれの迷う理由を克服して成功した人の「第三者引用」トークを話せば、お客様が不安や迷いがなくなり、そうすれば、購入してもらえやすくなると思います。

 

※第三者引用テクニックとして、

「なぜ多くの人が」というフレーズを使うやり方もあり。(個人を特定しない第三者引用)みたいなもの。

ブログに使えるクロージングのコツ

 

では最後にクロージングにつながるコツとして、お客様心理を知ってクロージングをしてもらいたいと思います。

 

1.人は感情が動かないとお金を払わない。

2.その商品でお客様の問題解決と願望実現をすれば感謝される。

3.何を買うかという時代ではなく、誰から買うという時代。

「あの人が言うなら間違いない」という信用が大事

補足しますと

まず「ラポール」を築く事が大事。

ラポールの意味

「人がお互いに信頼しあい安心して感情の交流を行うことができる
関係が 成立してる心的融和状態」

とにかく過去を共有するといいです。

人は自分と共通点がある人が好きなので。

 

4.「人間の脳はよくできていて、実現しないことや解決できっこないことは悩めないようにできている。悩んでることはできる可能性があることだけ。」

手な感じです。

まとめ ブログのコピーライティングに営業で使うクロージングの技術を取り入れてみよう!

 

1.信用を得るために、まず「ラポールを築きましょう」

(とにかく過去を共有したり、共通点を見つけて話しましょう)

 

2.人は感情が動かないとお金を払わないものなので

感情を動かす為にこの商品を買えば、
明るい未来が手に入る事を語りましょう。

 

3.とにかく時が来たら自信をもってクロージングしましょう!

お客さまの為になると思いながら背中を押してあげるつもりで!

 

4.迷う理由を無くすために「第三者引用」を使いましょう!

 

とにかくブログでもサイトでもメルマガでも、信用を得てから、お客様の為に自信を持って
おすすめすることが大事かなと思います。

 

頑張ってクロージングしていきましょう!

※参考書籍 お金と心を動かす会話術 著 浅川智仁

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめ本「ウェブセールスライティング習得ハンドブック 寺本隆裕 」まとめネットビジネスをやってる上で、ウェブセールスライティングのスキルは必須です。この記事では初心者から上級者まで学びの多い、ウェブセールスライティングを学べる本をご紹介しています。私が実際に購入して読んで特に学びの多かった部分を紹介しています。本全体を読むことによって学びの深さが違ってくるので良かったら読んでみてください!...

 

にわどんでした!

電話だけで3億円売った伝説のセールスマンが教えるお金と心を動かす会話術 [ 浅川智仁 ]
created by Rinker
¥1,540
(2019/10/16 15:52:52時点 楽天市場調べ-詳細)

良かったらフォローお願いします!

必須ASPはこちら!
こちらの記事もよく読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です