ブログ運営

ワードプレスおすすめ有料テーマを買ってみた!【人気の3つの中から厳選】

おすすめのワードプレス有料テーマを買ってみました。
候補は3つで悩んだ末に決めました!
今回はそれぞれのメリット、デメリット
選んだ理由と使ってみての感想などを話したいと思います。

これから新しいワードプレス有料テーマの購入を検討してる方に参考になれば幸いです!

こんな方におすすめ
  • 初めて有料ワードプレステーマの購入を検討してる方
  • ブログを本格的に始めようと思ってる方
  • 人気があるテーマから選びたい方
  • ブロガーを目指す方

 

wordpressおすすめ有料テーマを人気の3つの中から購入

1.  STORK(ストーク)
2. SANGO(サンゴ)
3. JIN(ジン)

1.STORK (ストーク)


まず最初に検討したのがストーク!
ブロガーの松原潤一さんが監修していて見た目も綺麗でまさに一目惚れ。
ブログをやるきっかけも松原潤一さんのブログを見たときに衝撃を受けて吹き出しキャラや面白い文章など自分もこんなふうにブログ作ってみたいと思ったのがきっかけでした。

メリットとデメリットを挙げてみると、

とにかく初心者でもプロ並みにきれいに仕上がる

「ブロガー専用テーマ」と謳ってるだけあって使いやすさは保証付!

使ってる人も多いのでカスタマイズの情報が調べると簡単に見つかる

他の有料テーマより金額が安い

なにより潤一さんの世界観を好きな方はストークで間違いない

金額は安いのですが一つのサイトにしか使えないので、複数サイトを作りたい人には向いてないですね

逆に「1個のサイトを大事に育てるぞ」と思ってるなら手頃な価格なのでおすすめです!

\ストーク公式ページはこちら/

ストーク公式ページ

2.SANGO (サンゴ)

 

こちらはWEBメディア「サルワカ」から誕生してるテーマですね!
最初見たとき居心地の良さにずーと見ていられるサイトでした。
見た瞬間デザイン性が突出していてストーク派だった私が完全に浮気心が出てしまいました^^;

オシャレで優しい世界観やきれいな写真がより引き立つ感じ

Googleのマテリアルデザインを多くの部分で採用

サルワカさんの世界観が好きな方は迷わずこちら!

デメリットはこのデザインを活かせるセンスがある人じゃないとシックリこず違和感がある状態でブログを運営することになります。

 

あの世界観に憧れ一時SANGOに決めかけたのですが、このデザインを活かせる自信がわいてこなくて断念しました。

\SANGOの公式ページはこちら/

SANGOの公式ページ

3. JIN (ジン)

 

こちらは有名アフィリエイターの「ひつじ」さんが制作しています。

最近よく見かけるようになりました。

私が最初に見かけたのはヒトデさんのブログでした。

暖かい色使いと見やすいので何時間も見た記憶があります。

実際にアフィリエイトをして結果を出したひつじさんのアフィリエイトとSEOの知識が全て入ってます。

なのでブロガーがほしい機能がすべて揃ってます。

特に内部SEO対策が最適化されているので上位表示されやすい

デメリットは最近人気なので同じデザインを使ってる人が目に付きます。

まぁカスタマイズやその人の色を出せば全然関係ないので大丈夫です。

\JIN公式ページはこちら/

JIN公式ページ

 

最終的にはSANGO対JINで検討しました。(ストークのデザインは好きなのですが複数のサイト展開を考えていたので外しました)

 

JINに決定したポイントと使った感想

 

最終的にJINに決定したのですが、決めては好きなブロガーの方がJINを使っていたのと、初心者にも使いやすいと評判でしたので決定しました。

使ってみた感想は、初心者にも感覚的に使えるので使いやすいです。

例えば記事を作成中に下にスクロールすると下記の様なボックス一覧があり、見た目で選べてコードをコピーしてテキストに貼り付けるだけなのでサクサク記事を書くことが出来ます。

あとJINテーマのHPがあり、そこのマニュアルが初心者にもわかるように詳しく説明があるので、見ながら設定出来たり問題にぶつかったらその都度見て解決出来ます。

他にも広告管理も一括で出来ますし、HTML設定も簡単に設定できるようになってます。

これもJINの機能の一つなのですがランキング機能があるので使ってみますね!

 JIN (ジン)
有名アフィリエイターのひつじさんの「アフィリエイト」と「SEO対策」の知識のすべてが詰まってるワードプレステーマです。
おすすめ度
販売価格 ¥14,800(税込)
制作者 ひつじさんと赤石カズヤさん
ライセンス 複数サイトで利用可

詳細ページ

SANGO (サンゴ)
SANGOは、Webメディア「サルワカ」から生まれた有料WordPressテーマです。開設1年で200万PV/月を超えたサルワカのノウハウを、余すことなく詰め込んでいます。
おすすめ度
販売価格 ¥10,800(税込)
制作者 サルワカ
ライセンス 購入者本人が主たる所有者を有するサイトであれば複数サイト大丈夫です。

公式ページ

STORK (ストーク)

ブログマーケティング業界の異端児「松原潤一」監修のもとOPENCAGEが開発したコラボモデルのWordPressテーマです。

松原潤一のこれまでのブログマーケティングノウハウをテーマに落とし込み、OPENCAGEのコンセプトでもある「モバイルファースト」を改めて考えなおした渾身のWordPressテーマです。

おすすめ度
販売価格 ¥10,800(税込)
制作者 OPENCAGE、松原潤一さん監修
ライセンス 1サイトのみ利用可能

公式ページ

 

こんな感じでランキングもサクッと作れちゃいます!

私目線のランキングなので!どれを買っても間違いないですよ!

 

まとめ

結局どれを買っても大正解です!
あとは好みの問題でしょう!
好きなブロガーの方が何を使ってるかで決めてもいいと思います!
モデリングするにもやりやすいですし。

とにかく今のテーマはどれも同じくらい高性能なので、どれを買っても間違いないです。

他にもまだたくさん良いテーマはあると思いますが、迷って決められない方は人気の3つから自分の好みで決めましょう!

きっとブログ運営が楽しくなりますよ!

グーグルアドセンス審査受からないと思ってたら受かってた話! グーグルアドセンスの審査駄目だと思ってたのが受かってました。 2回目の再審査で1ヶ月以上待ちましたが合格してました。 ...
グーグルアドセンス審査合格後に困った事を解決してみた【やったことは3つ】グーグルアドセンスって審査が受かるまでが大変で、いざ受かるとその後どうすればいいのかわからなくなります。 私がそうでした(^_^;...

 

必須ASPはこちら!
こちらの記事もよく読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です